第43回チャレンジサイクルロードレース大会レポート

チャレンジロード人生初のDNF
率直に今の感想土になりたい…
足切り食らってから20分間はショックで正面見れませんでした。
まず整列のタイミングがわからず列が2列目に…ここから大失敗
1周目登り返しを終え下り坂に入る地点で集団内での斜行にビビりブレーキその後下りきってから登り返しでもあまり前に入れずズルズル後ろへ
二周目かろうじて追いつくも下りで千切れました
とにかく集団走行とダウンヒルになれずダメダメでしたその後ちぎれて走るも腰痛等もあり5周でDNF
壁を感じました。一体自分はどうしたら来年のチャレンジで全日本の資格を得ることができるのかそもそも今の自己流のトレーニングでは強くなれないと感じました。
集団でのくだりで減速してしまったのが敗因だと感じました。
でもロスがあってもどうにかする力がなかったです。
体重が去年に比べ6キロ以上増えているのでこれから絞っていきたいです。
また今は心拍計やパワーメーターなどを全く活用していないのがやはり上位選手と自分の差なのかなと感じました。
2000キロ乗ってもメニューをこなした2000キロとただ走った2000キロの差を感じました。
最後に…今回のレースは本当に悔しかったです。
必ず来年は全日本に行きたいと思いました。
そのためにはこのままじゃダメだと感じましたそのために腐るのではなく変わろうと思うそんなレースでした。

PHANTOM湘南 清水 崇志

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA